logo

縁側で夏を感じる家

種別
戸建て
間取
1LDK
工期
4week
リノベ価格
670万円
縁側で夏を感じる家

ネクストカラーズ初の戸建て住宅の「離れ」リノベーション

古くて使われていなかった離れのスペース。

老後は母屋を子供夫婦に譲って離れで生活をしようと思ったのがきっかけ。

昔、おじいちゃんが自分の好みを多く取り入れて作った離れを全て0にしてしまうのはもったいない・・・

残す部分と、リノベーションする部分をしっかりと分け、設備は新しくてもどこか懐かしい・・・

老後に住むことも考え、段差を極力なくしたバリアフリーリノベーション。

そんな空間を創り出すことができました。

縁側で夏を感じる家

リビングルームはおじいちゃんのこだわりが詰まった空間だったので、床も壁も天井もほとんど既存のまま。キッチンを新設で取付け、日中はここでメインの生活が送れるように。

縁側で夏を感じる家

元々の離れには「キッチン」がなかったのでキッチンは最新のものを新設。壁付けにすることで部屋を広く使用できるように。

縁側で夏を感じる家

リビングは三面採光で日差したっぷりでしたが、結露が気になる空間でもあったということだったので、二重窓を設置し、結露対策を。

縁側で夏を感じる家

元々和室だったスペースはフローリングに変更し、半畳の置き畳を設置。将来のことはわからないので、布団もベッドもどちらでも寝られるように。

縁側で夏を感じる家

寝室の建具は障子を採用。和紙ではなく、プラスチック素材を使用することで破れに強く、長持ちします。

縁側で夏を感じる家

寝室は大人2人が寝られるスペースがあればとはできる限り収納にしたい。ということで、大きめの押し入れとクローゼットを設置。

縁側で夏を感じる家

洗面台は三面鏡の収納が多いものをチョイス。下部の左側は引き出しタイプになっており、使い勝手も◎。

縁側で夏を感じる家

お風呂も既存ではなかったので新設で取付。窓のある位置に設置して開放的で明るい空間に仕上がりました。

縁側で夏を感じる家

トイレは当初の位置から大幅に位置変更。

縁側で夏を感じる家

元々は土壁の仕上がりだったのでなるべく違和感のない壁紙をチョイス。下駄箱は既存のままですが、壁紙との相性◎な仕上がりに

縁側で夏を感じる家

照明は新築時にこだわられて設置された立派なシャンデリア。お部屋の雰囲気とも合っていたので、変更せず、電球をLEDに変更しました。

理想の住まいをつくるなら

Other Renovation Gallery その他のリノベーション事例

他のリノベーション事例

0120-010-131

10:00-18:00 水曜日定休