部屋と部屋をつなぐ役割を果たしている廊下。玄関から部屋、部屋から部屋といった移動の際にしか利用しないスペースではありますが、収納スペースを作って空間を有効活用したり、飾り棚を作ってセンスのよい小物をディスプレイしたりと、リノベーションを機におしゃれで暮らしやすい空間に作り変えることができます。部屋だけでなく、廊下もリノベーションして素敵な空間を作り出しましょう!

狭い廊下を有効活用!どうする?

戸建て住宅でもマンションでも、一般的な設計だと廊下の幅は8090cmほど。これ以上幅が小さくなると、人とすれ違うことが難しくなりますし、あまり幅を広げ過ぎても肝心の部屋のスペースを圧迫してしまいます。廊下を作るのであれば、適度な幅にする必要があるのです。

 

では、適度な幅を保ったまま、廊下のスペースを有効活用するにはどのような方法が考えられるのでしょうか。さっそく、その一例を見ていきましょう。

 

まずは、廊下の一角に壁付きの机を作ってワークスペースにするというアイディア。仕事や勉強を、いつも使っている書斎やリビングなどのスペースとは違うところで行なうことで、ひらめきや新しい発想が生まれやすくなります。また、時間のあるときにふらりと立ち寄って読書をするといった使い方もできますね。壁付きや壁に埋め込むようなつくりの本棚も机の周辺に設置すると、より一層有効活用できそうです。

 

玄関近くの廊下には、コートや帽子などの外で使う衣服やアイテムをかけておくスペースを壁に作るとよいでしょう。このようなアイテムをクローゼットに収納しようとすると、玄関で脱いでからクローゼットまでの距離が長いため、すぐに片付けることができず散らかりやすくなってしまいます。玄関から部屋までの間の廊下にコートや帽子を片付けるスペースがあれば、わざわざ収納するためにクローゼットに行くという手間が省けるので、片付けもストレスフリーになりますね。

 

小さな子どもがいる家でも、このアイディアはおすすめ。子どもたちの手の届くところにコートや帽子をかけるところがあれば、片付けの習慣もバッチリ身につくでしょう。

リノベーションで廊下を収納スペースとして活用しよう!

リノベーションでは、部屋はもちろん廊下も大きく変えることができます。特に部屋を広く使いたい場合は収納スペースに困ることも多いので、廊下を収納スペースとして有効活用しましょう。

 

収納スペースをできるだけ大きくとりたいという人におすすめなのが、壁埋め込み収納。床から天井まで活用することができるので、ゴルフバッグやスキー板など、高さのあるものも収納することが可能です。

 

壁一面を埋め込み収納に利用する場合に気をつけたいのが、圧迫感を感じさせない収納にすることです。ものをたくさん収納したい場合は、廊下を通るときに圧迫感を感じないように壁と同じ色合いの扉をつけるとよいでしょう。玄関近くに作る場合は、扉に鏡をつけて姿見に利用してもよいですね。

 

また、廊下の壁の一部分を埋め込み収納にしたり、廊下の壁の1面に棚を設置したりして、お気に入りの小物を並べて「見せる収納」にするのもおすすめです。玄関周辺にはシューズクローゼットがわりの棚を作っておしゃれにディスプレイするのもよいでしょう。趣味のものを飾りつつ収納するというのも、廊下を通るたびに好きなものに囲まれる生活を送ることができるので、家での生活の満足度も高まりそうです。

廊下の隙間「階段下」のスペースを活用!

二階建ての一戸建て住宅やメゾネットタイプのマンションのように、内側に階段がある建物の場合は、階段下がデッドスペースになりがちです。リノベーションする際には、階段下のスペースも有効活用しましょう。階段下は意外と奥行きもスペースもありますので、ワークスペースにしたり、観葉植物を置くスペースにしたりするのもよいですね。

 

また、階段下の空間をオープンスペースにしない場合は、開き戸をつけて収納スペースを作ると、収納力がさらにアップします。廊下でもよく使う掃除機などの掃除用品、トイレットペーパーやボックスティッシュのストックなども収納することができるでしょう。

 

ただし、階段下は変形空間であるため、せっかく収納スペースを作っても上手く活用できない場合もあります。また、奥行きのある収納スペースにする場合は、奥のほうが暗くなり、ものがよく見えなくなることもあるため、照明をつけるなどの工夫をする必要があります。

 

自分で収納スペースを作ってもよいのですが、使い勝手のよい収納スペースにするためには、リノベーションのプロに任せたほうが安心です。リノベーションならNext Colors

まとめ

狭くて活用方法が思いつきにくい廊下ですが、収納スペースとして利用したり、お気に入りの小物や趣味のアイテム、ファッション小物をディスプレイする場所を作ったりと、意外と有効に活用することができます。せっかくのリノベーションの機会ですので、部屋と合わせて廊下も改修して、自分が集中したりリラックスしたりできる空間や、大きな収納スペース、お気に入りのものをディスプレイする空間に活用し、素敵な廊下を作りましょう!

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。