リノベーションするならアメリカンなデザインにしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。インテリアを置いてみたり、家具を変えてみたりするだけでも、手軽にアメリカ風の部屋になります。ここではアメリカンな部屋へのリノベーションについて解説していきます。

アメリカンテイストの家のリビング

アメリカンな部屋にリノベーションしたい!特徴とは?

アメリカンテイスト ドア

自分の部屋をアメリカンな雰囲気にしようとしても、なかなか上手くいかないことが多いです。そんなときには、アメリカ風の部屋の特徴を考慮した上で、インテリアなどを配置してみましょう。

 

一目見て、アメリカ風だと印象づける部屋には、赤色のインテリアが多いのが特徴です。アメリカンな雰囲気を出すには、「赤」を取り入れましょう。アメリカの国旗にも赤色が使われているため、赤色をキーカラーにするだけで、ぐんとアメリカ風になってきます。

 

赤をキーカラーにするのであれば、壁の色もピンクなどのアクセントカラーにするのが効果的です。ただ、一般の住宅の内壁は白っぽい色をしていることが多いでしょう。そこで、ポスターなどを上手く取り入れる方法がおすすめです。白っぽい色の内壁でも、アクセントカラーを中心とした色のポスターを貼れば、雰囲気が大きく変わります。

 

少しアメリカらしい雰囲気の部屋になってきたら、さらにアメリカらしさを出すためにブリキ看板を飾ってみましょう。ブリキ看板は昔のアメリカを象徴するアイテムです。

 

昔実際に使用されていたブリキ看板は、なかなか手に入りませんが、レプリカでもアメリカンな雰囲気は十分に出せます。レプリカなら値段も安いので、お店の看板や道路標識などのデザインを何枚か買って部屋に飾ってみるといいでしょう。

 

また、エンドテーブルとナイトスタンドをベッドの両側に置くと、かなりアメリカンな雰囲気の寝室になります。昔のアメリカを思わせるアイテムです。

ヴィンテージタイルや石材を用いてアメリカンな家にリノベーション

アメリカンテイスト 収納

アメリカンな雰囲気を出すには、壁やタイルなどをアンティーク風にするといいでしょう。既に住宅を建てて住んでいる人でも、リノベーションすることでアメリカンヴィンテージ風の家に生まれ変わらせることが可能です。マンションでも室内をリノベーションすれば、アメリカンな雰囲気の部屋に変えられるでしょう。

 

まず、フローリングをヴィンテージ加工します。経年変化したように加工すれば、アメリカンヴィンテージ風に見えるでしょう。古いフローリングなら、実際に年月が経過しているため、エイジング感を出しやすいです。

 

キッチンもアメリカンヴィンテージ風にアレンジしてみましょう。壁をレンガ風タイルに張り替えると、昔のアメリカの民家のように見えます。ヴィンテージタイルや石材などを使用してみるのもいいかもしれません。壁そのものは変えずに、タイルを張るだけなので、工事もそれほど大がかりにならずに済むでしょう。通常は業者に依頼して行いますが、一般の人でもDIYが得意ならできるかもしれません。

 

リノベーション工事を済ませたら、椅子やテーブルなどもアメリカン風のものを設置しましょう。重厚感のある椅子やテーブルなら、アメリカンヴィンテージ風の部屋にピッタリです。まるで本当に昔のアメリカにいるような気分になれます。細かなインテリアも、アメリカ風のものを揃えるとさらに雰囲気が出るでしょう。

リノベーションで外観を変えて外からもアメリカンにする

アメリカンテイスト インテリア

内装をアメリカ風にしたら、外観もアメリカンな雰囲気にしたいでしょう。外壁の色を変えると、外から見たときの雰囲気が大きく変わります。内装をリノベーションするなら、ついでに外壁も塗り直してみてはどうでしょうか。

 

住宅の外壁は1色のみで塗ることもあれば、複数の色を使うこともあります。ツートンカラーと呼ばれる塗り方をしている住宅が多いです。ツートンカラーというのは2種類の色を使って外壁を塗るやり方を指します。カラーコーディネートにおいては、無彩色はまとめて1色として数えるため、白と灰色と黄色のような組みせでもツートンカラーです。

 

また、もっとも多く使用する色をベースカラーと呼び、全体の6割程度をベースカラーが占めます。2番目に多く使う色はアソートカラーで使用割合は3割前後。ベースカラーに近い色を選ぶことが多いです。また、アクセントカラーとしてベースカラーと対照的な色を1割程度使うこともあります。

 

アメリカンな雰囲気にするためには、白をベースカラーにすると効果的です。アソートカラーも白っぽい色を使うため、全体的に薄い色の外壁になるでしょう。

 

例えば、1階部分を白にして、2階部分を白っぽいアソートカラー、屋根を濃いアクセントカラーにするといった具合です。

 

ごげ茶色やレンガタイルを使用すると、アメリカンカントリー風のデザインになるでしょう。レンガ張りのタイルはかなりアメリカンな雰囲気が感じられるでしょう。

 

アメリカンなリノベーションなら、弊社ネクストカラーズ

Brooklyn style~American~
名古屋市北区~N様邸~

でもおこなっています。事例をチェックしてみてください。

まとめ

アメリカンな雰囲気に憧れている人は、ぜひ自宅のリノベーションを検討してみましょう。まるでアメリカにいるような気分で毎日を過ごせます。アンティーク風にすれば、さらに雰囲気が出るでしょう。

【事例】リノベーション

アメリカンなリノベーションなら、弊社ネクストカラーズ

Brooklyn style~American~

名古屋市北区~N様邸~

でもおこなっています。事例をチェックしてみてください。

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。