ナチュラルテイストの家のリビング

自分好みのインテリアスタイルを見つけよう!

夫婦が楽しむリビング

インテリアスタイルといっても世の中には、たくさんのスタイルがあります。

そこで、今回はスタンダードな7つのインテリアスタイルに分類して紹介します。

 

◼ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは、インテリアスタイルの中でもっともベーシックなものに分類され、万人受けやすいスタイルです。

木目の家具や、観葉植物などを置くことで、自然の中にいるようなリラックスできる

空間を作ることができます。

小さなお子様がいるファミリー世帯などには特におすすめのスタイルです。

◼カジュアルスタイル

カジュアルスタイルは、ナチュラルスタイルよりもお部屋の雰囲気はシンプルなスタイルです。部屋全体が明るいイメージで、赤や青、黄色などのポップな色が部屋を彩っています。ダーク系統の色はすくなめで、鮮やかな色がきれいな、カジュアルなお部屋になります。

 

◼モダンスタイル

モダンとは、近代的で、都会のようなスタイリッシュなものをさします。

このスタイルは、白やグレー、黒などのモノトーンカラーを基調として、家具も

が見えているものが多いです。

部屋の雰囲気は、無駄のないスタイリッシュなデザインとなり、生活感を感じさせないシンプルなスタイルが特徴です。

◼クラシックスタイル

このスタイルは、洗練された重厚感のある大人な雰囲気を演出します。

日本では、フランスやイギリスなどヨーロッパの邸宅を思わせるようなイメージが分かりやすいでしょう。

天井には大きめの照明を採用することや、家具をシンメトリーに配置することが多く、優雅で気品のある雰囲気のインテリアスタイルです。

 

家具も上品でシックなものを置くと、さらに大人な空間を演出することが出来ます。

◼エレガントスタイル

フランスの宮殿を思わせるような豪華なスタイルです。

壁や天井は白がベースで、淡い青色や、金色を基調とした家具を並べます。家具の装飾も豪華で洗練されたものが多く、家具の足などの先端が丸く湾曲したり、柔らかな曲線を描いた高級感のあるものが、この部屋にはよく似合います。

女性におすすめの、インテリアスタイルです。

◼アジアンスタイル

インドネシアのバリ島やフィリピンのセブ島など、東南アジアの南国リゾートをイメージするインテリアスタイルです。麻や竹などを使った家具で、部屋はダークブラウンや、黒、ベージュを多くすることで、どこか涼しげでリラックスできる雰囲気が特徴です。

◼カントリースタイル

北欧や欧米のあたたかくアットホームな田舎を彷彿とさせるインテリアスタイルが特徴です。部屋全体に、木のぬくもりを感じられ、白と茶色を基調としたデザインで、陽光がとても気持ちよく感じられる落ち着いたスタイルです。

自分好みのインテリアスタイルにするためのポイントは?

古材を楽しむリビング

自分にあったスタイルが見つかったら次は、そのスタイルに近づけるために、何をしたらいいのでしょう。

ご紹介の7つのインテリアスタイルに近づけるポイントを紹介していきます。

◼ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは、天然素材の家具を選ぶことがポイントです。また、アースカラーと呼ばれる自然の中にある、白やベージュ、ブラウンなどの色を使うことが大切です。

観葉植物植物などを置くと、なお良いでしょう。

もし観葉植物を置けない場合は、緑色の小物を置くだけでぐっと雰囲気がでてきます。

 

◼カジュアルスタイル

部屋をカジュアルなスタイルにするためには、ポップな色をつかうのがポイント。

黒などのダークな色は抑えて、オレンジや黄色を部屋の小物やソファのクッションに使うとカジュアルなスタイルにすることができます。

◼モダンスタイル

ウッド系の家具よりも、家具の足などが金属性のものを使い、デザインは直線的なものを

選ぶのが良いでしょう。モノトーンを意識し、壁紙が白を基調とした部屋なら黒いソファなど対象的な色にすることでメリハリが生まれ、よりスタイリッシュなモダンスタイルを

演出できます。

◼クラシックスタイル

このスタイルにするポイントは、スワッグバランスと呼ばれる、カーテンにひだがついたデザインにすることで、ぐっとクラシック感が増します。

また、フロアスタンドを置くことで、部屋にオシャレさがプラスできます。このフロアスタンドには、ランプシェード()がついたものを選ぶと良いでしょう。

◼エレガントスタイル

上品で気品のあるエレガントなお部屋にするには、清潔感のある白を基調とした壁紙を

選びましょう。

また、照明には、シャンデリアが選ぶと一気にエレガントな雰囲気になります。

小さなサイズもあるので、お部屋に合ったものを選ぶことができます。

雑貨には金色のものを選んだり、光沢のある生地のシーツ、ペルシャ模様の絨毯などを使うことで、エレガントなスタイルをよりかもし出せますよ。

◼アジアンスタイル

リゾートのようなアジアンスタイルな雰囲気を出すポイントは、素材が重要です。

家具などに、ラタンと呼ばれるツラで編んだ素材やヒヤシンスの素材を使ったものを

選ぶと南国の雰囲気が出すことが出来ます。部屋の色はダークブラウンなどの暗めな色にすることで落ち着いたお部屋にすることができるポイントです。

◼カントリースタイル

カントリーな雰囲気にするポイントは、白やベージュなど淡い色の壁紙を選ぶと良いです。

また、木目調のデザインの家具を選ぶと、お部屋の中がとても柔らかい雰囲気になります。

小物には、チャック柄やハンドメイドなどの雑貨を置くとよりアットホームな雰囲気を作ることができます。

まとめ

自分の好きなインテリアスタイルにするときは、色と家具に統一感をもたせると自分の思ったようなスタイルにすることが出来ます。

 

どのスタイルでも、窓際に背の高い家具をおかず、部屋の中もできるだけ背の低い家具で

まとめると狭いお部屋でも、インテリアスタイルのデザインを損なうことはないでしょう。

とはいえ、自分だけでお部屋のコーディネートをするのは大変です。

 

プロの意見を聞くの一番手っ取り早い方法です。

そんなときは、信用できるネクストカラーズに気軽に相談してくださいね!

 

ぜひ、自分の好みのインテリアスタイルで、楽しい生活を送りましょう。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。