こんにちは。
名古屋で営業しているライターの安井です。

世の奥様が引っ越しやリノベーションをする際に部屋に求めるものは?
広さや、使いやすいキッチンもちろん挙げられますが、
ここ最近で常に上位ランクインしてくるのがズバリ「収納」です!

方法は様々あるかと思いますが、
今回はそんな収納について、インテリアコーディネーターにおしゃれ収納の例を紹介していきます。
ぜひ、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

キッチンは見せることで逆にスッキリした印象に

毎日立つことも多いキッチン。
調理器具、食器、調味料etc…
挙げると切りなく物がある場所ですよね。

そんなキッチンはあえて調理器具や食器を見せることで、逆にスッキリした印象を与えることができるんです。

対面式キッチンの場合であれば、背面部分に棚を設置し棚の上に食器や調理器具を並べてみましょう。
物が多いという印象よりきれいに並べていればそれだけでキッチン全体がスッキリきれいな印象を与えられますよ。

洋服はショップのように並べるとおしゃれ度アップ

キッチンは毎日使う場所。
洋服は毎日着るもの。

洋服はどうしてもかさばってスペースを取ってしまう…
でもウォークインクローゼットを設置すると隠せるけどその分部屋が狭くなる…

悩ましい問題ですよね。
洋服はその季節のものを部屋のレイアウトとして配置して収納という概念ではなく、ショップのように見せるとすごくおしゃれに見えます。
また、季節ごとに入れ替えることになるので、不要な服は着ないままクローゼットの奥で何年も眠らせてしまうことなく処分する決断も早くなるかも。

本は並べるではなく見せていく

雑誌などは毎週や毎月定期的に読んでいくと自然と増えていってしまいます。

リビングなどで読むことも多いと思いますが、リビングに雑誌が放置してあるとどうしても散らかっている印象を与えてしまいますよね。
雑誌などは本棚にただ並べるのではなく、本屋さんのマガジンラックのように見せていくのも良いのではないでしょうか。

おしゃれにも見えますしリビングをスッキリ且つインテリアのアクセントにも効果を発揮しsてくれそうでよね。

収納はクローゼットに入れるのが解決ではない

いかがでしたでしょうか。
せっかくリノベーションや引っ越しをするなら部屋は大きく広く見せたいもの。
収納とうまく付き合うことでより一層部屋を上質な空間にしてみてはいかがでしょうか。

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。