こんにちは。
ネクストカラーズ株式会社(名古屋市)のライター安井です。

唐突ですが、今のお住まいに不満はありますか?
ひょっとしたら「ありません。」とはっきり答えられる方の方が少ないかもしれませんね。

この類のアンケートは様々な媒体でよく行われていますが、その時の回答で必ずと言っていいほど、上位に来るのが、「収納が少ない」という回答です。

今回は、そんな不満が出やすい「収納」をリノベーションでうまく収納力アップに繋げた事例を紹介していきます。

LDKに棚を付ける

リノベーションで収納を増やす時に比較的に人気なのがLDKスペースの壁などに棚を取り付けること。

家具を後から購入して棚を置くのではなく、始めから壁に取り付けられていることで、壁との一体感や、部屋全体の空間にも合いやすく簡単におしゃれに演出してくれて一石二鳥です。

定番人気はカップボード

収納の定番人気はキッチンに設置するカップボード。

タイプは様々、造作でオリジナルのものを付ける方も少なくありません。
棚の高さを自分で変更できるタイプも人気ですし、棚自体は、扉があって隠すタイプとオープンにして見せるタイプとそれぞれ好みに合わせて選ばれています。

洗面棚は個性の見せどころ

洗面室の収納は必要なのに、付いてないと不満が出る際によく言われる箇所。

LDKや居室に比べ、狭小なスペースである洗面室は収納をアップさせるにも工夫のし甲斐のあるところ。
うまく設置できると使い勝手も抜群になります。

玄関収納はライフスタイルに合わせたものを

玄関収納はライフスタイルに合わせて作ることをおすすめします。
玄関の収納も大きいに越したことはありませんが、スペースを大きくとりすぎると当然部屋のスペースがその分狭くなってしまいます。

玄関を土間にして自転車などの趣味をお持ちの方はそこで作業する為に大きくする、靴を多く持っている方はスペースを広げるのではなく、棚板の枚数ができるだけ多くなるようにするなど、ライフスタイルに合わせた収納を創ると満足感がますかと思います。

ウォークインクローゼットは広げすぎに要注意

収納の定番である、クローゼット。
その中でもウォークインクローゼットは人気の収納の一つですが、収納がたくさん欲しいからと単純に広くするのは危険です。
先ほど、玄関の部分でも述べましたが、収納を広くすれば、部屋のスペースはその分狭くなるので、バランスを見てクローゼットの広さを決定しましょう。
洋服が多いようなら、ハンガーのバーを上下二段設置するなどすると収納スペースが増えるなどのやり方もいいかもしれませんね。

収納は全体のバランスとライフスタイルに合わせたものを

いかがでしたでしょうか。
現在の住まいの不満上位の収納について、リノベーションの事例をいくつかご紹介させて頂きました
参考になったでしょうか。
ここにあげた収納の方法が全てではありません。
リノベーションはとにかく自由。
ただ、自分達が住む家なので、ライフスタイルに合ったバランスの良い収納を取り付けることで、おうちに対する満足度は格段にあがるのではないでしょうか。

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。