社員が毎日働くオフィスはリノベーションによって多くのメリットを得られます。企業の売上にも貢献するでしょう。どのように進めればいいのか、ある名古屋のリノベーション会社の事例を交えながら紹介します。

オフィスリノベーションで得られるメリット

□社員のモチベーションを上げられる

 

動線を考慮してリノベーションされたオフィスは使い勝手が良く、社員は効率的に仕事ができます。例えばコンセントの増設や邪魔だった間仕切りの撤去、配線の改良などです。ネットワークの無線化など最新設備の導入もリノベーションなら簡単にできるでしょう。

 

また落ち着いた雰囲気の内装に すれば腰を据えて仕事に取り組めますし、作業スペースと休憩スペースでデザインにメリハリをつけると気分転換になります。社員同士のコミュニケーションも活発になりそうです。オフィスの満足度が高くなれば離職率の減少も期待できます。

 

□お客様とのコミュニケーションが活性化する

 

新しくて見映えの良いオフィスは、お客様や取引先も積極的に来店したくなるはずです。さらに居心地が良ければ話がはずみ、わざわざこちらから訪問するよりも商談がまとまりやすくなるでしょう。リピーターも増えそうです。

 

□会社の個性やイメージアップになる

 

リノベーションしたオフィスはパンフレットやインターネットの自社サイトに載せてみましょう。取引を考えている企業や株主になろうとしている投資家の琴線に触れれば、プラスの印象を与えてくれるかもしれません。同様に優秀な人材の入社も期待できます。個性が感じられるオフィスはそれだけでブランディング効果があるのです。

現場から見たオフィスリノベーションの事例

オフィスのリノベーションは、その会社の働き方に合っていることが重要です。現在の不満を解消すると同時に、オフィスの価値を向上できるのが望ましいでしょう。

 

ただし、オフィスのリノベーションは必ずしも要望どおりにできるとは限りません。賃貸であれば退居時に原状回復できる範囲にとどめられますし、そもそも所有者や管理会社から許可が下りない可能性もあります。また建築基準法や消防法など関連法律も遵守されていなければいけません。さらに費用や工期も考慮する必要があります。

 

同じリノベーションの会社でも得意とする分野は異なります。またリノベーションのアイデアや事例が豊富なところほど、柔軟に対応してくれる可能性があるでしょう。例えば名古屋のあるリノベーションの会社では以下のような事例がありました。

 

□リノベーションに至った経緯

 

この会社が受けた依頼は、在籍しているシェアオフィスの同じメンバーからの紹介です。最初はデザインのイメージスケッチを提案するだけで、具体的な設計や施工をするわけではありませんでした。そこでデザインの参考にしてほしいといわれた東京の店舗を見て、作成したプレゼン資料を提出しました。

 

その後しばらくして本格的にデザインから設計、施工までの依頼を受けることになり、初めてお客様と対面します。あらためて作成した資料や提案を気に入っていただき、ディスプレイをはじめとする内装についてもお任せいただく経緯になったのです。

 

□お客様からいただいた要望

 

このリノベーション会社は設計前の打ち合わせで、お客様から仕事に対する姿勢や趣味について伺っています。海外の研修を通して感銘を受けたこだわりが多く、それをヒントにリノベーションの構想を組み立てました。特に社長室を開かれた場所にしたいという意向を色濃く反映させています。

 

バーを兼ねたり、パーティーにも使えたりするように船の形をしたオリジナルデザインのカウンターを造り、お客様の趣味であるワインセラーも併設することになりました。お客様にはリノベーション後のオフィスを会社のイメージにする目的があったので、妥協はせずしっかり作りこむよう要望されています。

 

□リノベーション会社ならではのこだわりについて  

 

リノベーションできる空間はそれほど広くなかったため、お客様の要望をすべて盛り込むと雑多な印象や圧迫感を与える恐れがあります。そこで弊社では組み合わせや相性を念入りにチェックしながら時間をかけて素材を決めました。素材によってはさらに加工を施し、貼り方を工夫しています。

 

壁に張る古材はアメリカの農家で実際に使われていたものでした。それをただ張るだけでなく、統一感を出すために品質や色合いがバラバラな中から選定したのがこの会社ならではのこだわりです。

 

ほかにも、ディスプレイ用の写真は海やリゾートをテーマにプロの写真家が海外で撮った作品を採用し、その中にお客様が趣味のトローリング中に撮った写真も混ぜています。さらに照明を数パターン用意して、日頃の業務や打ち合わせだけでなくバーやパーティー用に使うときも雰囲気を出せるようにしました。その結果、お客様の要望を活かしつつ洗練されたオフィスに仕上がったのです。

まとめ

オフィスのリノベーションは単に古いのを新しくするだけではありません。内装や間取りを大幅に変更することで、機能性や価値を高められます。本当に満足できるオフィスに変えるなら事、要望に応えつつもバランス良く仕上げてくれるところに依頼するのがポイントです。

オフィスリノベーション事例

名古屋市中村区・オフィスリノベーション~ジユウノハコ名駅新オフィス~

名古屋市中区・テナント・リノベーション~O社新オフィス~

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。