リノベーションをするのなら、風水を参考にいい運気を取り入れられる間取りにしたいと思う人も多いのではないでしょうか?風水でいい運気を取り入れることで、長く快適に過ごせる家にすることができるかもしれません。

 

ここでは、リノベーションする時に取り入れられる簡単な風水を紹介します。
ただ、風水を気にしすぎてしまい、結果として自分の住みたい、こんな暮らしがしたい、というのからかけ離れてしまうと本末転倒です。
何事もやりすぎ、気にしすぎは禁物です。バランスを考えてリノベーションを実行しましょう。

風水を取り入れたリノベーション?幸運が来ると言われている間取り

風水に求めるものは、やはり「幸運を引き寄せるパワー」ですよね。
風水を気にした間取りにすることで、家全体に光が入るようになり心も元気になれるかもしれません。

 

・直線の廊下は避けた方がいい

直線の長い廊下は、風水的に良くないとされています。直線距離が長ければ長いほど悪い気を増幅するそうです。

逆に曲線がある廊下は、いい気を閉じ込められるといわれています。しかし室内の廊下を曲線にするのは難しいので、なるべく直線でも短い距離にするのがいいです。階段もなるべく直線の長いものはやめましょう。

マンションリノベーションであれば、いっそのこと、廊下を造らず、部屋と部屋を繋ぐ、もしくは0LDKを検討してみても良いかもしれませんね。

 

・窓からの光を部屋全体に入れる

いい気を外から取り入れるために、太陽の光をたっぷり部屋に入れられる間取りにしましょう。採光量を増やせるよう、窓の位置に気をつけてください。

とはいえ、いくらリノベーションといえども、窓の位置を変更したり、増設したりは現実的に難しかったり、予算が跳ね上がる可能性もあるので、既存窓からの採光をなるべく部屋全体に届かせるような間取り、工夫が大切です。
室内窓の設置はそういった意味ではおすすめです。

 

・東南向きの玄関が良いとされている

玄関は東南向きが良いとされています。現在の玄関の向きが北側なら、全く違う場所に玄関を設置しなければいけません。ただし、接道上難しいこともあると思います。玄関の位置をずらせそうな方は試してみてください。
しかし、ずらせるからといって生活しにくい間取りになってしまうようであれば、要注意です。
冒頭でも述べたように生活するのは自分自身なので、住みやすさと風水のバランスが大切です。

マンションでは玄関の位置はずらせないので、戸建てリノベーション限定ですね。

風水が理想とする快適な住まいにリノベーション

さらに風水的に理想とする快適な住まいにリノベーションしたいという方は、こんな方法も試してみましょう。

 

・南に庭を設ける

庭を作るなら南側がおすすめです。南に開けた空間があると、太陽光がたっぷり入り込むエネルギーあふれるお家になります。

 

南側に庭を置くときには、あまり高い木を植えたりしないほうがいいでしょう。日差しを遮り、せっかくの太陽光が室内に入り込まなくなってしまいます。

 

・北には壁となる高い建物や山があると良い

北からの冷たい空気を防ぐように、北側には壁や山、建物があると良いとされています。リノベーションの際には、フェンスを建ててみるのもいいかもしれません。

 

高い木を何本か植えるのもいいでしょう。近隣の迷惑にならない程度に対策をとってみてください。

 

・毎年のように方角の吉凶は移り変わる

風水的に吉とされる、もしくは凶とされる方角は変わります。「それなら方角を気にする意味がないのでは?」と考えてしまうかもしれませんが、一家の大黒柱の「本命星」にのっとってリノベーションすれば大丈夫です。

 

本命星は「九星気学」で調べましょう。九星気学を調べると、リノベーションするべき時、リノベーションしたほうがいい場所、しないほうがいい場所などがわかります。

 

しかし、ここまで気にする必要はないかもしれません。どうしても気になる方は、風水の本や九星気学の本を参考にしてみてください。

 

・工事の時期も考えもの

風水の吉凶で考えると、工事の時期もしっかり考えたいところです。先程紹介した九星気学によって、リノベーションに適した時期を調べてみましょう。

 

そこまで考えなくてもいいという方は、梅雨時期を避け、晴れた日が続く時期を狙ってリノベーションしてください。特に屋根や壁の塗装も行う場合には、リノベーション前に工期について業者に相談しておくことをおすすめします。

風水で運気を呼び込む部屋を作ろう!

最後に、風水で運気を呼び込む部屋の作り方について紹介します。

 

リノベーションによって書斎や仕事部屋を作るという方は、北西の位置に作るのがベストです。この位置に仕事部屋を作ると出世するといわれています。

 

もし、あなたの仕事が人から注目されるような仕事なら、仕事部屋の位置は逆に南におきましょう。南は注目される部屋とされており、人目に触れる仕事をしている人には最高の方角です。

 

恋愛運が気になる方は、リノベーション時にお風呂・洗面・トイレは独立してみてください。お風呂洗面トイレが一体となった賃貸住宅やビジネスホテルなどでよくみる作りは風水的に恋愛運が下がるといわれていますので、恋愛運を上げたい方はぜひ実行してみてください。

まとめ

これらの風水要素を取り入れて、最高のリノベーションを叶えたい。そんな時には、リノベーションのプロに相談してみましょう。

弊社ネクストカラーズでは、お客さまの希望を最大限に活かせるよう、丁寧なヒアリングの上、理想のリノベーションを叶えるお手伝いをいたします。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。