古材のリノベーション~床編~

現在人気が高まりつつあるのが、建築現場の足場板を再利用した床のリノベーションです。足場板は建築現場の作業板ですので、全般的に強度が高く、床の資材として最適です。

足場板ってインテリアとしてはどうなの?と感じるかもしれませんが、足場板の古材を使用した床には独特のヴィンテージ感があり、新品の資材にはない味があります。

古材には、時間をかけてできた日焼けやシミ、微妙な割れなどがあります。床に足場板の古材を使用することにより、洒落たカフェのような雰囲気づくりに役立ちます。

 

ヴィンテージ感がたまらない、古材を利用した床ですが、リノベーション後にはひとつだけ注意しなければならないことがあります。

それは、古材には目視で確認することができない小さなササクレができている可能性があり、素足で歩いては危険な場合があるということです。

床を古材でリノベーションした際には、必ず靴やスリッパなどを履いて上を歩きましょう。

古材のリノベーション~壁・天井編~

部屋の印象を変える大切な部分には、壁や天井があります。

たとえば、壁紙を変えただけで部屋の雰囲気がガラッと変わりますよね?

同様に、天井に使用する素材ひとつで部屋の雰囲気がガラッと変わることもあります。

 

また、古材を壁や天井に使用する際には、古材をそのまま利用するというのもひとつの方法です。

しかし、茶系の一般的な古材にタイルを組み合わせるなどの工夫を凝らせば、より一層のおしゃれ感を演出することができます。

 

さらに、ヴィンテージ感よりもモダンな雰囲気を大切にしたいのであれば、思い切って古材を白塗りするという方法もあります。

古材を白塗りにすれば、古材が持っているもともとの風合いを壊すことなく、西海岸のコテージ風にリノベーションすることが可能です。

 

西海岸風を意識するのではなくても、壁や天井を白塗りにすることで部屋全体に明るさが生まれるというメリットがあります。

そのような理由から、この方法は白色が持つ開放感を楽しみたいという方にもおすすめできるでしょう。

 

そしてもうひとつ、ちょっと個性的なデザインをお望みなのであれば、天井の一部に古材をはめ込み、スクエアにデザインするというのもなかなか洒落た手法です。

 

壁や天井は室内の雰囲気をガラッと変える立役者ですので、これらの部分のリノベーションを行う際には、壁と天井の色彩バランスをよく考えた上でデザインを決定しましょう。

古材のリノベーション~インテリア編~

床や壁、天井を古材でリノベーションした後は、インテリアにもこだわっておきたいところです。

 

たとえば、テーブルを古材でリノベーションしたとしましょう。

この場合では、古材をそのままキッチンカウンターテーブルとして使用すれば、ちょっとしたカフェバーのような雰囲気になります。

 

また、洗面スペースに古材を取り入れるのであれば、洗面スペースを古材で囲み、ひとつのブースとしてデザインするという方法がおすすめです。

 

これにより、洗面スペースに耐震性がもたらされることにもなりますので、万が一の災害に備えるという意味でもおすすめできるリノベーションだといえるでしょう。

古材のリノベーション~ドア・建具編~

そして、忘れてはならないのがドアのリノベーションです。

ドアは1日に何回も開閉しますので、そこに求められるのはデザイン性+耐久性です。

特にご家庭に小さなお子さんがいる場合では、ドアですら遊び道具にしてしまいかねませんので、耐久性は気になる部分でしょう。

 

ここで活躍するのが、使い古されてはいても頑丈さを誇る古材です。

現在、日本国内で再利用されている古材の多くは梁や柱として使用されていたもので、松やケヤキなどの硬い木材です。

 

そのため、これらの古材でつくられたドアには強度があり、万が一お子さんが乱暴に扱ったとしても傷がつきにくいというメリットがあります。

 

このように、工夫次第でいかようにも変化を遂げる古材は、リノベーションの材料として使わないという手はありません。

 

ですが、まとまった量の古材は入手しにくい場合がありますので、古材を利用したリノベーションをご希望なのであれば、早めに施工業者に相談し、ご希望の古材を揃えるところからはじめてみると良いでしょう。

古材のリノベーション~まとめ~

リノベーションに使用される材料はさまざまですが、自然の風合いを楽しみたい、環境に優しいという部分を重視するのであれば、古材を利用するという方法がおすすめです。

 

大切なご自宅だからこそ、ご自身の思い通りにアレンジしたくつろぎの空間をつくりたいものです。

古材を利用したリノベーションには、他の素材に求めることができない温かみがあります。

 

リノベーションをお考えの方は、古材も候補のひとつとして挙げ、計画的にリノベーションを行ってみてはいかがでしょうか。ぜひ一度ネクストカラーズにご相談ください。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。