寒い冬、暑い夏、私たちは防寒や冷暖房の効率を上げるために窓を閉めます。北海道など寒い地域では二重窓は当たり前です。

 

また、入間や横須賀、沖縄など基地周辺の地域では防音のために国が二重窓にするための助成金も出しています。

 

こういった地域以外でも、家の周辺に大きな幹線道路、線路や踏切があると、夜間でも騒音が響きます。

 

二重窓にすることで、こういった騒音を防ぐこともできます。

 

それでは、二重窓にするにはどうしたらいいのでしょうか。そしてどれくらいの金額で取り付けることができるのでしょうか。ご紹介しましょう。

二重窓のメリットとは

二重窓をつけるとこんなメリットが!

二重窓のメリット

寒い冬、窓が二重になっていると防寒効果があるということをご存知ですか?もちろん、夏の冷房効率も高くなります。

 

防音効果もあり、線路や大きな幹線道路の近く、病人がいる家庭などは二重窓にすることで、かなりの静音空間を確保することができます。

 

また、二重窓をつけると防犯効果もあります。空き巣は窓が簡単に開くとどんな高層マンションでも侵入しますが、流石に二重窓までは破ろうとはあまり考えません。

 

二重窓にすることは、こんなにもたくさんのメリットがあります。

では、一つずつ詳しく解説をしていきましょう。

 

■断熱性

窓と内窓の間に中空層ができるため、冷気が室内に侵入するのを防ぐことができます。これは、私たちが、寒い冬にセーターやフリースを着て、その外側にコートを着るのと同じ原理です。

 

一枚ガラスの窓よりも、二重窓の方が外気の冷気や暖気を中に取り込まないということですね。

 

■防音性

二重窓の空気層が空気を通して伝わる音をカットしてくれます。

 

一枚ガラスは、振動がもろに伝わり、音によっては響くこともあります。しかし、二重にすることで、間の空気層が音を吸収し中に伝わることを防いでくれます。道路を走るトラックの振動などは、特に効果的かもしれません。

 

■結露防止

 

窓が冷えている室内の暖かい空気が触れると、空気中の水蒸気が水に変わり、結露が発生します。結露は、そのまま放置しておくとカビなどの原因にもなりますね。

 

二重窓では、外側の冷気を遮断し、暖かい空気を逃さないようにすることができます。

 

■防犯対策

 

窓が二重になってガラスを割るのに時間がかかります。よく、二重ロック、三重ロックの家には泥棒が入りにくいと言われますが、二重窓ならもっと安心です。

 

空き巣にも比較的狙われにくいという効果があります。

二重窓のデメリットは?

二重窓のメリット

二重窓はメリットばかりのようですが、必ずしもそういうことばかりではありません。

 

■開閉や掃除が面倒

 

2つの窓を開け閉めしなければならないので、忙しい朝、2つ分の窓の鍵をかけるのが面倒ということもあります。逆に、火災などが起こったときに、焦って窓が開けられない、ということがあるかもしれません。

 

窓拭きにも時間が掛かります。特に、重なった部分はしっかりと窓を拭きましょう。二枚の窓が重なっているから、汚れないというわけではありません。

 

■一部の地域にしか需要がない?

二重窓は多能性がありますが、どこでも必要というわけではありません。

 

家の場所が閑静な住宅地であまり騒音などの心配がない場合や、比較的温暖な地域では必要がないといえるでしょう。窓そのものが、断熱効果が高いものや防音性の高いものなら、一枚で多能性を十分に発揮してくれます。

 

また、窓ガラスに三重ロックなどがついていて、既に防犯の効果がある窓なら、むしろそれ以上に鍵があったら面倒になります。こういった窓も二重にする必要はありませんね。

 

■リフォームの費用がかかる

 

普通の一枚ガラスの窓の分しかレールがない場合は、リフォーム費用がかかります。内装のグレードにも寄りますが、約1020万円ほどかかりますので、しっかりと予算を考えましょう。

 

二重窓に使用するガラスの種類とは?断熱・防音ならリノベーション

ペアガラスのメリット

■複層ガラス(ペアガラス)

2枚以上のガラスが合わさったものです。こちらは、1枚タイプの単層ガラスより約2倍の断熱効果があります。

 

特に寒い地域や、冷暖房代をとにかく節約したいといった、特にこだわりがある人にお勧めです。

 

■高断熱複層ガラス

室内側のガラスに特殊な金属膜をコーディングしています。太陽の熱を吸収し、室内の温度を高める効果があります。

 

高齢者の介護や看護で、部屋での訪問入浴をすることがあるなら、お勧めします。

 

■遮熱高断熱複層ガラス

室外側に特殊な金属膜をコーティングしているため、強い日差しを約5060%遮り、紫外線もカットしてくれます。

 

一般家庭よりも、病院や幼稚園・保育園など小さい子どもが生活する場所には良いですね。

 

■真空ガラス

2枚の間にできる0.2mmの空間が真空となり、特殊な金属膜がコーティングされています。

厚みが薄くとも断熱効果が高いのが特徴です。

 

■防音合わせガラス

2枚のガラスの間に遮音性の高い特殊なフィルムを挟んでいるため、音の振動を熱に変えて、音域全体を遮音する効果があります。

 

近くに大きな幹線道路がある、機械部品などを作る古い工場がある、音大を目指す子どもがいるなど、外からも内側からも音を遮断したい家庭にお勧めです。

 

■リノベーションの効果とは

 

マンションのサッシ部分は共用部となるので勝手にリノベーションは出来ませんが、管理会社によっては可能な場合がありますので、一度相談してみてもいいと思います。内窓のリノベーションであれば専有部となるので可能です。

 

 

断熱性、防音性はこだわるのであれば部屋全体のリノベーションがお勧めです。こだわれば二重窓の効果を部屋規格で見込みを出すこともできます。

まとめ

リノベーションをしたいけれど、何をしたらいいかわからない、周囲の音が気になるけれど、どうしたらいいかわからない、という人はまず専門家にご相談してみてはいかがでしょうか。

 

ネクストカラーズでは、二重窓ガラスのリノベーションだけでなく、お部屋全体のリノベーションのご相談を受けています。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
速水 亮
速水 亮 マーケディレクター

常に大事にしていることはマニュアルではなく本質。 「仕事」においては責任感と誠実さ。 進化には常に別のマーケットがある。 汎用性の中にロマンはない。 子供が持つ無頓着さをそぎ落さないように。      

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。