マンション住まいが増加している中、バルコニーのインテリアにも変化が起こっています。

こちらの記事では、狭い空間でも楽しめるようなインテリアや収納グッズ、DIYアイテムなどを紹介します。マンション住まいで、ガーデニングを楽しみたい方はぜひご覧ください。

バルコニーにある植木鉢

身近なところから取り入れよう!バルコニー インテリア

バルコニーで家庭菜園

100円ショップでも購入できるシンプルな植木鉢は、リメイク初心者でもお洒落なインテリアに変身させることができるアイテムの1つです。可愛い柄などをペイントすると、自分好みの鉢でつくる家庭菜園ができますよ

 

絵をかく事やデザインは苦手という場合は、思いつくままのカラーを無造作に塗って行くジャンクペイントがおすすめ。

また、ランダムに円形を書いていくだけでも可愛いドット柄の植木鉢にリメイクできます。

スプレー塗料を使用すると長持ちしますが、手軽にリメイクをしたいという方はアクリル絵の具を使用しましょう。

また、好みの布を接着剤で貼ると、カラフルな植木鉢に変身します。

ボンドを塗ってコーティングする事で、屋外に置いたままの状態であっても質感を長持ちさせることができるでしょう。

塗料を使用する事はハードルが高いと感じる場合には、マニキュアでペイントをする事もおすすめです。

耐水性もあるため、屋外でも長持ちします。

 

木目調の棚を1つ置くだけで、バルコニーの雰囲気も変わります。

シンプルで小さな棚であれば、1時間以内に完成するでしょう。

ポイントは、予め木材のサイズを確認しておき、ホームセンターのパネルソーを使用してカットするということです。

カットした面をヤスリで滑らかにして、ボンドとハタガネを使用して固定しらたらビスを打って完成。

あえてペイントはせず、木目を生かしたインテリアにする事がおすすめです。

 

日常的にバルコニーを使用しやすいよう配置することが大切です。

バルコニーは災害時にも通路となるため、安全確保も重要視しなければなりません。

すぐに動かせるようなアイテムの使用や、インテリアの配置を意識しましょう。

狭くても大丈夫?コンパクトなバルコニー インテリアを紹介

小物植木鉢

天気の良い日にはバルコニーでのんびりと過ごせるよう、植木鉢やプランターで植物を育ててみるのも良いでしょう。

マンションの場合、落下の危険がないように置き型のものを使用する事も重要です。

ホームセンターなどでも購入できる黒板塗料を使用すると、リメイクを楽しめます。

全体に黒板塗料を塗ると、好きな文字や絵をかく事ができるため、子供と一緒に楽しめるでしょう。

黒板であるため、失敗しても簡単に消すことができる点が魅力です。

飽きたら消してデザインを変えるなど、楽しみ方の幅も広がるでしょう。

また、全体に黒板塗料を塗るだけではなく、ハートや花の形に塗ることでデザイン性の高いプランターにリメイクすることもできます。

 

収納付きベンチを設置することで、室内で使用しないアイテムの収納にも役立ちます。

ガーデニング用品の収納にも良いでしょう。

2人掛けベンチであれば、ポリタンクなども収納可能。

 

 

KETER社製の収納付きベンチは、リーズナブルなプラスチック製ベンチです。

収納付きベンチを選ぶ際には、プラスチック製商品を選ぶことが1つのポイントでもあります。

汚れをふき取りやすいため、簡単なメンテナンスで長期間使用できます。

 

単身世帯が増加している中、お一人様用のベンチも注目を集めています。

国産越後杉を使用したベンチ収納は、天然木を使用した安心の国産収納付きベンチです。

プラスチック製に比べるとリーズナブルとはいえない価格ですが、職人が作り上げる天然木の収納付きベンチは高級感と落ち着いた雰囲気を演出してくれるでしょう。

バルコニーでインテリアを楽しむためのルール

マンションのバルコニーは、部屋の住人だけが使用する専用部分ではありません。

マンションの共用部分に当たります。

先にも挙げた通り避難経路となるため、災害時には直ぐに移動させることができる程度のインテリアにとどめておく事も重要です。

インテリアを楽しむ場合には、マンションの規約や使用規則を確認する必要があるでしょう。

 

ガーデニングをする場合には土や葉が排水溝に詰まることで水漏れの原因となる、花木に害虫が発生するといったトラブルが起こり得ます。

規約や規則には記載がない場合でも、隣や上下の部屋への配慮を忘れないようにしなければなりません。

バルコニーに置きたいインテリアと植物

バルコニーを快適に

早朝にバルコニーで朝食をとると、清々しい気持ちで1日を始める事ができるでしょう。

インテリアは、植木鉢やプランターだけではなく、家具を置いてみる事もおすすめです。

高層マンションの場合、飛ばないように重さのあるインテリアを配置する必要があります。

ブルーやグリーンといったモザイク柄のテーブルや椅子は、ガーデニングとのバランスも抜群です。

周辺に緑が無いマンションの場合や、高層マンションの場合は、ガーデニングで緑を取り入れるのもおすすめです。

害虫が少ないため育てやすいブルーベリーや、見た目が華やかなオリーブが人気となっています。

まとめ

マンションのバルコニーでは、広いスペースでインテリアを楽しむことが難しいものです。

しかし、収納インテリアを活用する事によって、家の中のインテリアにも変化が生まれます。

まずは気軽に始める事ができるインテリア作りから始めてみましょう。

周辺への気遣いも忘れず、バルコニーのインテリアを楽しんでください。

バルコニーを好みのインテリアで自分色に染めたら、家の中をリノベーションしても楽しいですよ。

是非ネクストカラーズに一度相談してみてくださいね。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。