床材には、さまざまな種類がありますが、中でもビニル床は耐久性に大変優れているので、飲み物や食べ物をこぼしてしまっても簡単にふき取り掃除がしやすいというメリットがあります。

また、はがしやすく、下地を傷めにくいので、部分貼り替えが容易でリフォームに最適です。ビニル素材ですので、カッターで楽にカットでき、既設のフローリングやクッションフロアなどの上から重ねて貼ることができるのも嬉しいです。そして、耐久性、耐水性に優れているため住宅に限らず歩行頻度の高い商業施設やオフィス、公共施設にもよく使われている素材です。

しかしメリットだけでなくデメリットもあるため、床のリノベーションを考えている人はこの点をしっかりと理解して施工することが大切です。

オフィスタイル床

ビニル床にするメリットとは?

 

ビニル床には下記のようなメリットがあります。

・水に強い

・耐薬品性がある

・ひどい汚れや焦げつきでない場合掃除機をかけて、雑巾掛けすればきれいになる

・色や質感が豊富で自分の希望に沿った空間が演出できる

・裁断や貼り付けが簡単なので初心者でも綺麗に貼れる

・色彩が豊富

・ペットを室内で飼っている場合、ひっかき傷がつきにくい

・工期が短い

・複合フローリングと比較すると半値以下のものもありコストが安い

・遮音性に優れている

・肌に触れた時フローリングほど冷たくない

・下地を傷めにくい

・はがしやすい

・カットが楽にできる

 

このようにビニル素材はメリットが多く初心者でも扱いやすい商品ですので床のリノベーションやリフォームなどをする方に大変人気です。

ビニル床にするデメリットとは?

上記のように多くのメリットがあるビニル床ですが、一方で下記のようなデメリットもあります。

 

・目地の多いフロアタイルは下に水が浸入する可能性がある

・冬は足元の寒さ対策が不可欠

・自然素材のフローリングなどとは違い経年劣化によってみすぼらしくなる

・ずっと使えるものではなく張り変える必要がある

・張り替えるコストと手間がかかる

・硬く足腰に負担がかかる

・途中張り替えることが前提の商品なので家族の思い出などは残らない

・木などとは異なり、ビニル素材特有のべたべた感がある

・目地にほこりや汚れがたまりやすい

・傷には強いが、一旦入ると補修が難しい

・重たい家具を置くとその部分がへこんでしまう

・床暖房には対応していない

ビニル床タイルの貼り方とは

では、実際にビニル床の貼り方をみてみましょう。

 

  1. お部屋の採寸

ます、部屋の広さを測り、どれくらい必要になるのかを計算します。

 

  1. 中心点の割り出し(墨だし)
  2. 部屋の縦横を測り、中心線計算します。タイルは、壁側から貼っていくと失敗します。どのような家でも壁側は多少ゆがみがありますので必ず中心から貼っていきましょう。
  3. 接着剤の塗抹
  4. 中心線から並べる方向を決めて右、左どちらか一方法から貼っていきます。
  5. 接着剤がある程度乾くまで、並べ方の方向の確認をしておきます。

同一方向に揃えて貼っていく「流し貼り」か、縦横交互に並べる「市松貼り」か、貼る方向を決めて統一して貼っていきましょう。

  1. 部屋の中央部分から並べる

部屋が正方形の場合は、流し貼りまたは市松貼りがおすすめで、長方形の場合は乱貼りがおすすめです。

 

■自分で貼る際の注意点

 

ビニル床は、自分で必要な大きさにカットしたり、合わせたりして貼れますがその際の注意点がいくつかあります。

 

・フロアタイルの基準線はまっすぐ

基準線はタイルを貼っていく上でとても重要になります。斜めになったり、途切れたりしないようまっすぐに引きます。

 

・枚数は1割多めに買う

貼っていく途中で、作業ミスがあるため枚数は1割多めに購入しましょう。後で買い足す場合、同じものがないと色合いが微妙に異なりますので注意してください。

 

・下地に凹凸があると、上から貼った時にうまく貼ることができません。下地のごみや、汚れを綺麗に取ってから作業していきましょう。また凹凸が大きい場合は、パテ処理をしてサンドペーパーで平らにしてから貼ります。

 

■ビニル床は自分でも簡単に貼れる?

 

ビニル床は、自分でも貼ることは可能ですが、やはり床にしわがはいってしまったり、接着剤のつけすぎで失敗したり、気泡が入ることなどもあります。また、部屋の形が綺麗や正方形、長方形ではなくいびつな形をしている場合は隙間を埋めるのが大変です。このようなリスクや仕上がりを考えると安く仕上げることができてもやはり専門家に依頼した方が無難でしょう。

 

部屋のリノベーションや、床材で悩んでいる方は、一度ネクストカラーズに相談してみてはいかがでしょう。きっと、おしゃれで、自分たちの生活スタイルに合った理想のリノベーションや床の張替えができると思います。

まとめ

ビニル床は、簡単に張り替えられる、耐水性がよい、耐久性がよい、お掃除が楽、種類が多く自由度が高いなどという理由から人気の床材です。しかし、メリットだけでなく当然デメリットもあります。張替えを検討している方は後に後悔しないためにもリスクやデメリットについてしっかりと調べておきましょう。

 

また、素人の張替えはコストを抑えることはできますが、失敗するケースもあるためきちんと張替えしたい場合は、専門家に依頼する方が安心です。

 

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。