木材で作られた家具は、自然な温かさがあるのが魅力です。部屋を落ち着いた空間にしたい場合は、木製の家具がリラックスムードを醸し出してくれます。そんな木材には、世界三大銘木と呼ばれる有名な素材があることをご存知ですか?明確な基準はないので、都市伝説との一説もありますが、人気を誇る銘木に間違いはありません。そんな、世界三大銘木それぞれの特徴をここでは解説します。

家具

世界三大銘木~ウォールナット~

ウォールナット

1つ目に紹介するのは、ウォールナットです。たくさんの家具に使われているので、名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。ウォールナットは日本語でクルミという意味ですが、家具に使われるウォールナットはクルミ科のブラックウォールナットを指しています。ウォールナットの特徴は、以下のとおりです。

 

■衝撃に強い

ウォールナットの特徴は、衝撃に強いことです。そのため加工してもボロボロに壊れることがなく、加工しやすい木材であるといえます。実際、世界中で多くの家具にウォールナットが使われているため、家具に使用される木材の代表といっても過言ではありません。

 

■縮杢と呼ばれる木目

ウォールナットの木目には、独特な魅力があります。水に墨を落としたように広がっている模様があるのです。これは縮杢(ちぢみもく)と呼ばれるもので、ウォールナットのアイデンティティといえます。ウォールナット製の家具を見つけたら、一度縮杢を探してみてください。

 

■ウォールナット家具

ウォールナットは扱いやすく重厚感があるので、どんな家具にも使われています。ずっしりとして落ち着きがあるので、大人の雰囲気を醸し出したい部屋には、ウォールナット家具を置いてみましょう。

世界三大銘木~チーク~

クイーンエリザベス

チークは高級列車として知られているオリエント急行や、豪華客船クイーンエリザベス2号の内装にも使われている、高級な素材です。多くの地域で伐採が禁止されていて、入手が難しい木材としても知られています。チークの特徴を見ていきましょう。

 

■強靭で壊れにくい

チークの大きな魅力として、強靭で壊れにくいことが挙げられます。目がしっかり詰まっていて、海水に浸しても腐りにくいことから重宝されてきました。銃弾でも裂けないことから、軍事力の強化にも利用されていたという過去もあります。

 

■木目と経年変化

チークは美しい木目と経年変化によって、色合いの違いを楽しめるのが魅力です。年月が経過すると木目の中にある黒い樹脂が抜けてくるので、段々と金褐色の輝きを帯びます。時間が経って劣化するのではなく、美しい色に変わっていく様子は圧巻です。

 

■チーク家具

チークは頑丈で壊れにくい、腐りにくく虫が食いにくいというメリットを生かして、屋外で使用する家具にも使われています。耐久性に優れているので、一度購入すれば長年愛用できるのがポイント。長く使える木製家具を探している方は、チークでできたものをチェックしてみてください。

世界三大銘木~マホガニー~

マホガニー

世界三大銘木最後の1つは、マホガニーです。センダン科マホガニー属の3種類の木の総称で、大きいものだと約30メートルまで成長します。16世紀頃ウォールナットの不足に伴い、世界中で使われるようになりました。

 

■辺材と芯材の色が違う

マホガニーの大きな特徴が、内部の色の違いです。木の皮に近い辺材という部分と、中心に近い芯材という部分の色が、はっきりと異なります。辺材は黄色がかった白い色で、芯材は淡赤色から暗赤褐色まで幅広いです。木によって少しずつ異なるユニークな色味が、マホガニーの美しさを高めています。

 

また、マホガニーは経年変化によって美しさを増すのが魅力です。最初は淡い色合いでも、年月の経過とともに段々と深みが増していき、最終的には黄金色のつややかな色味に変わります。マホガニーという言葉に黄金色という意味があるのも頷けるほど、経年変化の魅力は絶大です。

 

■希少性が高い

一時期は世界中で使われていたマホガニーですが、現在は乱伐や違法伐採を防いで資源を守るために、ワシントン条約によって天然木の取引が制限されています。そのため希少性が高く、なかなか手に入りません。希少性の高さと黄金色の輝きから、高級感あふれる木材であることがわかります。

 

■マホガニー家具

マホガニーは耐久性に優れているので、加工しやすい木材です。内装の素材や楽器にも広く使われてきました。深く美しい色合いは、ラグジュアリーな空間におすすめです。マホガニーの木目を生かした家具は、年月の経過とともに違った顔を見せてくれるでしょう。

まとめ

家具

世界三大銘木はそれぞれにユニークな特徴があり、有名であることも納得できます。中には希少性が高くなかなか手に入らないものもありますが、インテリアにこだわりのある方は世界三大銘木の家具を探してみてはいかがでしょうか。

 

木材にこだわって家具を決めることも重要ですが、インテリアの変化だけでは希望通りの部屋が作れないことがあるのも事実です。そんなときは、ネクストカラーズでのリノベーションを検討してみてください。お客様の希望通りの暮らしが実現できるよう、お手伝いをさせていただきます。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。