DIYに興味がある方におすすめしたいのが、木材パネルです。ウッドパネルとも呼ばれ、特別な技術不要でおしゃれな空間を作れます。手軽に使えることから近年人気を集めている商品なのです。ここでは、おすすめの木材パネルや特徴、貼り方を解説します。

ウッドパネル

壁のリノベーションも木材パネルならDIYで可能

ウッドパネル

おしゃれな部屋に憧れるけれど、大規模な改築は難しい。そんな方から人気を集めているのが、木材パネルです。まずは木材パネルの特徴や注意点を確認しましょう。

 

■手軽に使える

DIY初心者の方も手軽に使えるのが、木材パネルの大きな魅力です。特別な技術は不要で、敷いたり貼ったりするだけで導入できます。部屋をおしゃれにしたいけれど、工具を使って組み立てたり複雑な手順を覚えたりするのは苦手という方も安心です。

 

■部屋の雰囲気を大きく変えられる

木材パネルを敷いたり貼ったりするだけで、部屋の雰囲気はガラリと変わります。今まで無骨なコンクリートだった床に木材パネルを敷き詰めることで、一気にナチュラルな雰囲気が漂うおしゃれ部屋に。また、壁全体に木材パネルを貼れば、落ち着くカフェのような空間に早変わりします。自力で部屋の雰囲気を変えたい方は、木材パネルを利用してみてはいかがでしょうか。

 

■使用時の注意点

木材の質感を重視した立体的な木材パネルの場合、こまめに掃除が必要になります。埃が木材の間に溜まってしまうと見た目が悪いので、汚れてきたと感じたら掃除をしましょう。小さめのハケなどで軽く擦って埃を落とすのがおすすめです。

 

おすすめ木材パネルのご紹介

ウッドパネル

木材パネルと一口にいっても、たくさんの種類があります。代表的な木材パネルとおすすめ商品をいくつか確認してみましょう。

 

■テープで貼れる木材パネル

初めてDIYをする、木材パネルを貼るという方におすすめしたいのが、テープで簡単に貼れるタイプの木材パネルです。パネルの裏に両面テープが付いているものなら、テープの台紙を剥がして雰囲気を変えた居場所に貼り付ければOK。特別な道具や技術が要らないので、初心者の方でも簡単に使えます。

 

特におすすめしたいのが、本物の木材の裏に両面テープを貼り付けた『スティックウッド』です。本物だからこそ出せる質感のよさと、貼るだけでDIYが完了する手軽さが魅力。賃貸住宅の場合は、マスキングテープを貼った上から貼ることで壁などの劣化を防げます。

 

■薄くて扱いやすい木材パネル

 

初めて木材パネルを使う方は、なるべく薄いものを選ぶとよいでしょう。薄いと容易に貼り付けられるので、DIY初心者の方も扱いやすいです。

 

おすすめの木材パネルは、『5mm厚の足場板』。表面がくたびれた足場板を5mmの薄さにカットして作られています。本物の木ならではの質感が出せる上に、薄くて貼りやすいのが魅力です。中途半端なスペースを埋めるためにカットしなければならないときも、5mmという薄さなら簡単に切れます。

 

■パターンが豊富な木材パネル

空間づくりにこだわりのある方は、豊富なパターンから好きなものを選べる木材パネルを使ってみましょう。木の断面だけでなく、丸太模様や六角模様など木材パネルにはさまざまなデザインがあります。こだわりの空間に仕上げたい方は、デザインを重視して木材パネルを選んでみてください。

 

特におすすめな木材パネルとして、『3D WOOD BOAD』が挙げられます。天然木を採用したデザインは全部で5種類、パターンはなんと40種類にも及ぶのです。空間に合わせて最適なものを選べるので、チェックしてみましょう。

木材パネルの貼り方って?

木材パネルは両面テープやボンドで簡単に貼れますが、上手に貼るために意識すべきポイントがあります。ここでは、木材パネルの上手な貼り方を見ていきましょう。

 

■壁の採寸は、複数箇所で行う

壁は水平・垂直に見えても、少し歪んでいることがあります。そのため1箇所で測ると木材パネルを貼ったときにズレが生じる可能性があるのです。木材パネルを貼り付ける前に、壁の採寸を複数箇所で行っておきましょう。

 

■必要に応じて木材パネルをカットする

市販の木材パネルは、使いやすい大きさにカットされているのが一般的です。しかし、中途半端なスペースを埋めるためにカットしなければならない場合もあるでしょう。

 

そんなときは、きちんと下線を引いてそのとおりにカットしてください。薄い木材パネルであればカッターでも切れますが、断面がガタガタになったり手が痛くなったりするため、のこぎりの使用がおすすめです。

 

■両面テープとボンドを両方使う

木材パネルにもよりますが、両面テープとボンドの両方を使うとしっかりと固定できます。ボンドは固くなるまでに時間がかかるので、それまで両面テープで落ちないように固定し、ボンドが固まってくるまでずれないようにするのです。

 

ボンドは薄く塗ることを心がけてください。厚く塗ってしまうと不要なボンドが壁にはみ出すことがあります。

まとめ

木材パネルはDIY初心者の方も取り入れやすく、部屋の雰囲気を大きく変えられる便利アイテムです。おしゃれな部屋に憧れている方は、木材パネルを活用してみてください。

 

DIYを超えて部屋を大きくリノベーションしたいのであれば、ネクストカラーズにおまかせください。お客様に最適な暮らしを考えるお手伝いをいたしますので、理想の住まいに近づけるはずです。お気軽にご相談を。

【事例】リノベーション

リノベーションに関するお悩みを解決致します。

リノベーションで何をどこまで出来るのか知りたい、見積もりを見比べたいなど
お気軽にご相談ください。

ご相談フォーム
この記事を書いた人
安井 俊満
安井 俊満 マーケティング

インターネットの普及で現代は情報が誰でも簡単に膨大に見ることができるようになりました。 不動産・建築業界は専門用語も多く、なかなかわかりづらいもの。 正確且つ求められている情報を伝えることを信条に情報を発信していきます。 気になる情報や知りたい情報があればぜひお気軽にお問合せ・リクエスト下さい。

ネクストカラーズではあなたのリノベーションライフを快適にします。

もっと「自由に」もっと「個性的に」もっと「経済的に」もっと「おしゃれに」、
住まいを選択できるリノベーションをご提案します。
まずは名古屋で営業している
ネクストカラーズのサービス・強み・他社とのサービスの違いをご覧ください。

ネクストカラーズについて

WORKS リノベーション事例

ネクストカラーズの新築戸建て・中古マンション・店舗の施工事例をご覧ください。